下取りではなく一括査定サイトを使う!

下取りでは30万円だった愛車が、
買取業者だと80万円で売却できることが多々あります。

最大10社の優良買取業者が、
愛車の買取価格を競ってくれるので、
愛車を最高値で売却することができるのです。

車を買う時、下取りに出すのは損ですよ。

2018年にスズキ自動車から新型ジムニーと新型イグニスが発売されどちらも売れ行きは好調です。

そこで両者の価格とボディースペック及び燃費を比較してみました。

【スズキ・ジムニー】VS【スズキ・イグニス】価格で比較

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/detail/

スズキジムニーは、軽自動車ながら力強く安定した走破性を持ち合わせたSUVでスズキイグニスはバランスの取れた実用性の高いSUVです。

まずは最初に新型ジムニーの販売価格から見ていきましょう。

新型ジムニーグレードと販売価格

XCグレード

最上級グレードとなるXCはこのグレードだけの特別カラー仕様があります。

XCグレードだけにクルーズコントロール機能も標準装備されており長時間の運転によるドライバーの疲労を軽減しサポートしてくれます。

※クルーズコントロール機能

あらかじめ設定した速度を自動でコントロールして、ドライバーのアクセル操作を軽減してくれる便利なアシスト機能です。

タイヤのホイールも他のグレードはスチール製となっていますが、アルミ製に変わりインテリアもステアリングやオーディオなどがXC特別仕様となっています。

販売価格

4WD・4AT/1,841,400円

4WD・5MT/1,744,200円

XLグレード

中間グレードのXLは標準装備も充実しておりクルーズコントロール機能が不要ならこちらのグレードでも十分満足できる内容となっています。

4WD・4AT/1,679,400円

4WD・5MT/1,582,200円

XGグレード

ベーシックグレードとなるXGでは最低限の装備は付いていますが、他のグレードと比較した場合に物足りなさが感じられる内容です。

4WD・4AT/1,555,200円

4WD・5MT/1,458,000円

続いてはイグニスの販売価格を見ていきましょう。

新型イグニスのグレードと販売価格

HYBRID MZグレード

4WD・CVT/1,778,760円

2WD・CVT/1,641,600円

HYBRID MXグレード

4WD・CVT/1,638,360円

2WD・CVT/1,501,200円

HYBRID MGグレード

4WD・CVT/1,519,560円

2WD・CVT/1,382,400円

【スズキ・ジムニー】VS【スズキ・イグニス】大きさで比較

引用:http://kakaku.com/item/K0000848260/

続いては新型ジムニーと新型ハスラーの車体のスペックを比較していきましょう。

ジムニーは軽自動車ですがイグニスは普通自動車なのでジムニーよりも車体は大きく室内空間も余裕がありファミリカーとしてもお使い頂けます。

ジムニーとイグニスの車体スペックの比較

総排気量

ジムニー/0.658L

イグニス/1.242L

全長

ジムニー/3395mm

イグニス/3,700mm

全幅

ジムニー/1,475mm

イグニス/1,660mm

全高

ジムニー/1,725mm

イグニス/1,595mm

ホイールベース

ジムニー/2,250mm

イグニス/2,435mm

最低地上高

ジムニー/205mm

イグニス/180mm

車両重量

ジムニー/1030kg~1040kg

イグニス/880kg~920kg

乗車定員

ジムニー/4名

イグニス/5名

最小回転半径

ジムニー/4.8m

イグニス/4.7m

室内の長さ×幅×高さ

ジムニー/1,795mm×1,300mm×1,200mm

イグニス/2,020mm×1,365mm×1,250mm

ジムニーの特徴として車体サイズは軽自動車としては一般的だが室内空間は狭めで特に後部座席はドアもないので圧迫感があります。

ボンネット部分が広めにとられているので室内空間やラゲッジスペースはその分狭くなっており車体重量も重いのも特徴です。

対してイグニスは、コンパクトカーとしては小さめなサイズで小回りも利くので狭い道でも取り回しも良く最低地上高も180mmあるのでオフロードでの走破性も兼ね備えてます。

更にマイルドハイブリッド採用で環境にも優しく燃費の面でもジムニーよりも経済的です。

ジムニーと比較すると、室内空間も広めのつくりなのでファミリーカーとしても最適な車です。

【スズキ・ジムニー】VS【スズキ・イグニス】燃費で比較

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/ignis/

最後に新型ジムニーと新型イグニスの燃料消費率を比較していきましょう。

新型ジムニーの燃費

4速AT

WLTCモード13.2km/L

市街地モード/11.0km/L

郊外モード/13.9km/L

高速道路モード/14.2km/L

5速MT

WLTCモード16.2km/L

市街地モード/14.6km/L

郊外モード/17.5km/L

高速道路モード/16.5km/L

新型イグニスの燃費

JC08モード/28.0 km/L(HYBRID MZ.MXグレード 2WD)

JC08モード/28.8 km/L(HYBRID MGグレード 2WD)

新型ジムニーは、フルモデルチェンジされ燃費は良くなりましたが、ATはMTに比べかなり燃費は劣りますね。

燃料消費率を比較した場合明らかに、イグニスのほうが燃費が良いか分かります。

イグニスではモーター機能付発電機(ISG)で発電した電力でエンジンをサポートし優れた燃費効率で経済的です。

更にイグニスは、エコカー減税とグリーン税制の対象車でもあるので税金面でも優遇されお得です。

ジムニーが値引き後価格から、さらに50万円安くなる方法とは?

『予算が足りない・・』
『値引き交渉が上手くいかない・・』
『ディーラーを回るのが面倒・・』
『車種比較する時間がない・・』
 
といったようにジムニーの購入で悩んでいませんか?
 
ジムニーの値引き方法について調べて見ても、
 
わかることは多くありません。
 
また、値引きには実質限界があります。
 
さらにジムニーは納期が半年以上先になるほどの売れ行きです。
しばらく価格は安くならなそうです。
 
『ジムニーの購入は一旦見送るか・・』
 
そう悩んでいる方に、おすすめの裏技があります。

下取りではなく一括査定サイトを使う!

下取りでは30万円だった愛車が、
買取業者だと80万円で売却できることが多々あります。

最大10社の優良買取業者が、
愛車の買取価格を競ってくれるので、
愛車を最高値で売却することができるのです。

一括査定サイトを使えば悩みが解決するだけでなく、
 
『本当は最上級のXCを選びたい。』
 
『3トーンルーフカラーを選びたい。』
 
『カスタムパーツをたくさんを選びたい』
 
そんな願いも叶えることができます。
 
車を買う時、下取りに出すと大損しますよ!
 

こちらの記事も人気!-Recommend-