下取りではなく一括査定サイトを使う!

下取りでは30万円だった愛車が、
買取業者だと80万円で売却できることが多々あります。

最大10社の優良買取業者が、
愛車の買取価格を競ってくれるので、
愛車を最高値で売却することができるのです。

車を買う時、下取りに出すのは損ですよ。

スズキ・ジムニーは長年にわたり、多くのユーザーに愛されているクルマです。

新車はもちろん中古車市場でも人気ですが、今回はスズキ・ジムニーの下取り価格の相場や、軽自動車カテゴリーでのリセールバリューランキングを調査しました。

ジムニーのリセールバリューランキング

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

 

まずリセールバリューとは、車業界では中古車としての価値、新車の残価率のことを意味します。

つまり、リセールバリューが高い車は、下取り価格が高い車という意味になります。

スズキ・ジムニーは、モデルチェンジのサイクルが長く、モデルチェンジをしてもイメージが大きく変わらない車として定着しているため、非常にリセールバリューランキングは高いです。

軽自動車カテゴリーでのリセールバリューランキングでは、常に上位に入っています。

軽自動車は全般的に価格が安いこともあり、中古車販売店での回転率が高いカテゴリーの車ですので、その中で大きなモデルチェンジのないスズキジムニーが常に上位にいるというのは驚異的です。

スズキ・ジムニーは一過性ではなく普遍的に人気があるため、年式の古いグレードの車種(特にMT車はその傾向が強い)も人気です。

調査したところ、10万キロ近く走行しているにも関わらず、150万円以上の値段のついている車種もありました。

そして、スズキ・ジムニーは日本国内にとどまらず海外での需要がありますのでそういった面でもリセールバリューは高いです。

さらに、スズキ・ジムニーは、その四駆のボディを活かしてハイリフトと呼ばれるチューニングを施しているものがあり、そのカスタムをされたスズキ・ジムニーばかりを集めた専門店もあるくらいですから、人気の高さがうかがい知れます。

以上のことからもわかるように、スズキ・ジムニーは年式とグレードを問わず人気がありますので、軽自動車カテゴリーでのリセールバリューランキングは非常に高い車種です。

ジムニーの下取り価格の相場は?

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

 

リセールバリューランキングは非常に高いスズキ・ジムニーですが、下取り価格の相場も気になるところですよね。

スズキ・ジムニーはモデルチェンジ周期も長く、約40年の歴史で細かい改良は行われていますが、大きなモデルチェンジはわずかに3回です。

そのため、中古車市場でも下取り相場は比較的安定していて、値崩れしづらいのが特徴です。

1982年に初代モデルがリリースされたので、年式の古いモデルも総合すると下取り価格の範囲はかなり広いです。

車両の状態が悪いスズキ・ジムニーに関しては0円査定もありましたが、最大で181万の査定がつくスズキ・ジムニーもありました。

スズキ・ジムニーのグレードことの下取り価格を検証すると、高年式のランドベンチャー・クロスアドベンチャー・XC・XGなどのグレードが、下取り価格の相場が高い傾向にあります。

特に直近5年以内に登録されたランドベンチャーの下取り相場を見ると、111万円〜181万円と高水準です。

また、モデルごとの相場を見ると、初代と2代目スズキ・ジムニーは、普通の中古車としての値打ち評価は0に近いですが、この年代のジムニーで残っている車種は少ないので、中古車としてのプレミア価格が付いている車も珍しくありません。

また、3代目スズキ・ジムニーに関しては、JB23-1型からJB23-10型までマイナーチェンジされているのでひとくくりにはしづらいですが、先ほど挙げたように高年式で特定のグレードは高価買取されている傾向にあります。

そして、最新の4代目スズキ・ジムニーに関しては発売直後ということもあり、台数が少ないので、非常に高値での下取りが期待できます。

ジムニーを高額買取をしてもらうためには?

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

 

スズキ・ジムニーはリセールバリューランキングが高く、高年式のグレードでは下取り相場も高いですが、ここではそんなスズキ・ジムニーをさらに高額で買取してもらえる方法をご紹介します。

まず、ほとんどの中古車において、ディーラーでの下取りより買い取り業車に出した方が高い査定となりますが、スズキ・ジムニーは特にその傾向が強く表れます。

過走行・低年式の場合では、下取りに出しても0円評価をされることがあります。また、新しくて走行距離が少ない車体でも、1円でも高くジムニーを売却したいのであれば、下取りより買取業者の方をチョイスすべきです。

ディーラーの下取りは年式や距離で価格算出されてしまいますが、特にスズキ・ジムニーは古くてもコアなファンがいるため、買取店で売却しましょう。

また、コアなファン層を持つスズキ・ジムニーの場合、専門店も全国各地に点在しています。

専門店では、車体のカスタムや販売に合わせて高価買取も行っているので、他の買取業者での査定額に納得がいかなかった方は、ネットなどで情報を収集しそちらに持ち込んでみるのも、いい手なのではないかと考えています。

そして、そのような業者で複数の見積もりを取り、一番査定の高かった業者にジムニーを売却しましょう。

ジムニーのリセールバリューランキングと下取り価格の相場についてのまとめ

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

 

今回は、スズキジムニーの下取り価格の相場や、軽自動車カテゴリーでのリセールバリューランキングを調査しました。

モデルチェンジの少ない車種ですが、ファンが多いことからリセールバリューランキングは高く、高年式の人気グレードでは非常に下取り相場が高いことがわかりました。

中古車相場は日々変化しますが、値崩れの少ない車種ですので、スズキジムニーは数年先も安心して売却できるリセールバリューの高い車種と言えるでしょう。

 

ジムニーが値引き後価格から、さらに50万円安くなる方法とは?

『予算が足りない・・』
『値引き交渉が上手くいかない・・』
『ディーラーを回るのが面倒・・』
『車種比較する時間がない・・』
 
といったようにジムニーの購入で悩んでいませんか?
 
ジムニーの値引き方法について調べて見ても、
 
わかることは多くありません。
 
また、値引きには実質限界があります。
 
さらにジムニーは納期が半年以上先になるほどの売れ行きです。
しばらく価格は安くならなそうです。
 
『ジムニーの購入は一旦見送るか・・』
 
そう悩んでいる方に、おすすめの裏技があります。

下取りではなく一括査定サイトを使う!

下取りでは30万円だった愛車が、
買取業者だと80万円で売却できることが多々あります。

最大10社の優良買取業者が、
愛車の買取価格を競ってくれるので、
愛車を最高値で売却することができるのです。

一括査定サイトを使えば悩みが解決するだけでなく、
 
『本当は最上級のXCを選びたい。』
 
『3トーンルーフカラーを選びたい。』
 
『カスタムパーツをたくさんを選びたい』
 
そんな願いも叶えることができます。
 
車を買う時、下取りに出すと大損しますよ!
 

こちらの記事も人気!-Recommend-