下取りではなく一括査定サイトを使う!

下取りでは30万円だった愛車が、
買取業者だと80万円で売却できることが多々あります。

最大10社の優良買取業者が、
愛車の買取価格を競ってくれるので、
愛車を最高値で売却することができるのです。

車を買う時、下取りに出すのは損ですよ。

スズキジムニーはユーザーからの関心が高いため、多くの試乗レポートが行われています。

どういった点が試乗レポートで評価されているのかを調査し、試乗車予約の方法と試乗の際に確認するポイントをご紹介します。

ジムニーの試乗レポートの評価を紹介

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/performance_eco/

 

スズキジムニーに関しては、自動車評論家・購入を検討している人・ユーザーなど、非常に多くの方が試乗レポートを行っています。

実際に運転した感想だけではなく、実車を見ての外装のイメージや内装の質感、装備の位置、乗り心地など非常に多岐に渡り紹介されています。

まず、外装ですが、新型スズキジムニーは久しぶりのモデルチェンジということもあり、原点回帰とも言える無骨なデザインに、懐かしさとともに目新しさを感じる方が多かったようです。

今までのスズキジムニーの中では一番スタイリッシュで、まるでメルセデスベンツGクラスのようだという声もありました。

しっかり進化しつつも、スズキジムニーの系譜をしっかり受け継いでいるデザインは、ユーザーだけではなく街でスズキジムニーを見かけた人からも関心を集めるほど高い評価を受けています。

続いて内装ですが、こちらも上質感があるという評価が多かったです。

大柄な男性は多少狭さを感じるようですが、シートも乗り心地が良く、インパネ系も作りの粗さはなく丁寧に繊細に仕上げられているといった印象を持つようです。

装備品に関しても操作性の高い配置が高評価で、スイッチやレバーのデザインもいかにもスズキジムニーらしいという良い声が多かったです。

そして肝心の走行性能と乗り心地ですが、軽自動車特有の固さはありつつも旧型と比べてかなり改善されたようです。

ただ加速性に関しては車重の重さからか、「遅い」「重たい」という感想を持つ人がほとんどでした。

ただそれは街乗りでの話で、オフロードで試乗した方はその安定感と走破性を大絶賛でした。

スズキジムニーは悪路に強い特性があり、今回のモデルチェンジでもその特性をブラッシュアップしています。

今回のモデルチェンジでは、よりスズキジムニーらしさを追求したことが、試乗レポートの評価より感じることができます。

ジムニーの試乗車予約の仕方。オフロードを試乗することはできる?

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny/

 

多くの試乗レポートが報告されているスズキジムニーですが、もちろんディーラーでの試乗は可能です。

基本的にスズキジムニーの試乗に関しては、予約等の手続きは必要ありませんが、来店時に試乗したくても他の人が試乗中であったり、希望の車種やグレードが他店舗にあったりということもありますので、事前に店舗に連絡を入れておくとよいでしょう。

またディーラーによっては「ネット試乗予約」を受け付けていますので、そちらを活用するのも一つの方法です。

必ず事前予約をしないといけないということはありませんが、連絡を入れておくと試乗後の商談も含めて時間を有効に使うことが出来るでしょう。

またジムニーの特性を確認できるのは市街地よりもオフロードですので、オフロードでの試乗は可能なのか気になるところですよね。

試乗コースに関しては指定できる場合とそうでない場合があります。
オフロードや普段よく走る道路で試乗したいなどの希望があれば、コースの指定が可能かどうか店舗へ尋ねてみましょう。

ちなみにスズキジムニーに関しては、オフロード試乗会というものも存在します。

店舗のイベント情報をチェックして、オフロード試乗会に参加してみるのも良いかと思います。

ジムニーの試乗で確認するポイントとは?

引用:https://www.pakutaso.com/20170901244post-13054.html

 

実際にスズキジムニーの試乗を行っても、短い時間で全ての長所と短所が見つかるわけではありません。

「購入してから後悔」なんてことは絶対避けたいところです。

そのためには短時間でも効率よく確認できるように準備しておく必要があります。

試乗の前に自分の車に求めるポイントをある程度整理しておくと、そのポイントに絞って確認をすることができます。

そして、試乗に関しては極力複数回行いましょう。

例えば昼と夜や悪天候によっても、スズキジムニーの乗り心地は違ったように感じられます。

試乗に関しては、特に決められた回数はないので様々なコースやシーンで試乗することをおすすめします。

そして、試乗をした様子を動画で撮ったりメモを取るなどして、記録に残しておきましょう。

どうしても試乗をして時間が経つと乗り心地や運転した時の感覚の記憶が曖昧になりがちです。五感で感じたものを記録しておきましょう。

また、実際に試乗した時にチェックしたいポイントは、書き出すとキリがありません。

従って、各ポイントで「絶対譲れない」「あれば良い」「これは気にしない」といった、優先順位をつけていくことが重要となります。

この気になる点の洗い出しや、検討項目の優先順位づけを行いつつ、試乗時に疑問や不安を解消するように努めましょう。

ジムニーの試乗についてのまとめ

引用:http://www.suzuki.co.jp/car/jimny

 

今回は、スズキジムニーの試乗レポートの評価について調査し、試乗車予約の方法と試乗の際に確認するポイントをご紹介しました。

車は一度購入すると数年単位の付き合いになります。

そのため試乗が非常に重要です。

スズキジムニーは試乗レポートでは概ね高評価ですが、全てのユーザーにとって100%完璧な訳ではありません。

スズキジムニーの長所短所を試乗レポートなどで情報収集しつつ、ポイントを絞って試乗することをオススメします。

 

ジムニーが値引き後価格から、さらに50万円安くなる方法とは?

『予算が足りない・・』
『値引き交渉が上手くいかない・・』
『ディーラーを回るのが面倒・・』
『車種比較する時間がない・・』
 
といったようにジムニーの購入で悩んでいませんか?
 
ジムニーの値引き方法について調べて見ても、
 
わかることは多くありません。
 
また、値引きには実質限界があります。
 
さらにジムニーは納期が半年以上先になるほどの売れ行きです。
しばらく価格は安くならなそうです。
 
『ジムニーの購入は一旦見送るか・・』
 
そう悩んでいる方に、おすすめの裏技があります。

下取りではなく一括査定サイトを使う!

下取りでは30万円だった愛車が、
買取業者だと80万円で売却できることが多々あります。

最大10社の優良買取業者が、
愛車の買取価格を競ってくれるので、
愛車を最高値で売却することができるのです。

一括査定サイトを使えば悩みが解決するだけでなく、
 
『本当は最上級のXCを選びたい。』
 
『3トーンルーフカラーを選びたい。』
 
『カスタムパーツをたくさんを選びたい』
 
そんな願いも叶えることができます。
 
車を買う時、下取りに出すと大損しますよ!
 

こちらの記事も人気!-Recommend-